2011年05月13日

美味しいミルクティー《紅茶教室》

先日の紅茶教室は美味しいミルクティーの作り方を学びました。

ミルクティーも美味しくいれるのが難しいとは思ってる方も多いのですが、
ポイントを知ることで美味しくいれられます。


また茶葉の量や水の種類や牛乳の種類によって、
味わいが変わってくるので、
それぞれをしっかり学びます。

20110513.jpg

硬水と軟水ではこんな感じで違います。

手前が軟水、奥が硬水です。
色も違うし、味わいも変わってきます。

20110513-2.jpg



また牛乳を入れて味わうと変わってきます。

20110513-3.jpg

ストレートで飲むときとは印象が違い、
硬水の方がコクがあって美味しく感じます。



さらに茶葉を変えると味わいが変わりました。


今回はアッサムとルフナで飲み比べをしました。

20110513-4.jpg

手前がルフナで奥がアッサムです。

どちらも美味しいのですが、皆様の好みが分かれるので、
それぞれの意見を聞くのも楽しいです。



ロイヤルミルクティーのいれ方も学び、
とっても勉強になりました。



ティータイムは小畑先生お手製のスコーンです。
ミルクティーとよく合うので、美味しくてたくさん頂けます。


20110513-5.jpg



今回もとっても勉強になった授業でした。

参加した皆様、もうこれでご自宅でも美味しいミルクティーが淹れられますね。

美味しいミルクティーで、素敵な時間をお過ごし下さい☆


posted by atelier-foyer at 16:10| Comment(0) | 紅茶教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。